AGA病院ランキングを参考に治療をはじめよう!

AGA治療のはじめ時

 

あなたはAGAを意識しはじめてから、どのくらいの時間が経ちましたか?多くの人は1年、2年、5年、10年と多くの時間が経っているのではないでしょうか?その間、自分なりに育毛を勉強し、頭皮や髪の健康を促進するために育毛剤やシャンプーを購入し、自宅で一生懸命にコツコツと継続されてきたのではないでしょうか?

 

しかし、それでも効果が出ずにAGAで悩みながらの生活を続けている。そんな人に当サイトでは「治療のきっかけ」を得てもらう為に、AGA病院ランキングを口コミや評判が良いものを厳選してご紹介しています。

 

銀クリAGA

AGA病院ランキングで1位に紹介したいのが、私もお世話になった銀クリAGAです。コチラの病院では、シンプルな治療から重度のAGA患者の治療まで、治療法を患者の状態に合わせて施術してくれます

 

初期段階のAGA治療であれば、医師の処方のもと医薬品を適切に使用することで改善が見られる事が多々あります。実際に銀クリAGAでも医薬品だけの治療で済む患者さんは多く、その際は月額が7,000円〜17,000円程度で済み経済的です。

 

ルネッサンスクリニック

AGA病院として一般的な治療だけでなく、自毛植毛と言った外科手術にも対応した大手の病院です。全国に診療所があるため、全国的に高い評価を得ている病院です。【新宿/札幌/千葉/横浜/名古屋/大阪梅田/神戸/京都/広島/福岡 】

 

聖心

男性だけでなく女性の薄毛治療にも定評があるグロースファクターを中心としたAGA治療で有名な病院です。内服外用薬による治療も可能であり、治療の幅が広いのも特徴です。【東京/札幌/大宮/横浜/熱海/名古屋/大阪/広島/福岡 】

 

 

AGAの受診は実績のあるクリニックがお勧めの理由

 

抜け毛が増えた男性

 

自分がAGAではないかと疑われた時、どの病院の何科を受診すれば良いのかわかりますか?風邪なら内科とか、発疹が出来たら皮膚科とか簡単に区別がつくと良いのですが、残念ながらそう簡単ではなく皮膚科?内科?等判断がつきにくいところです。

 

皮膚科や内科でもAGAの治療を行っているところもありますが、受診前にAGA治療を行なっているか確認した方が良いと思います。というのも皮膚科系クリニックや内科系クリニックでは一般的にプロペシアを処方して終わりと言ったような治療が多く、AGAの現状はコントロール出来たとしても、のちのちの発毛効果を期待するまでには及ばないと言うパターンが多いです。

 

ですからやはりAGA治療を行なうにはAGA治療の看板をあげ、実績のあるクリニックを選び正しい治療を受ける事をお勧めします。医学的な検査の元、原因に合わせた治療を施術してもらえます。

 

 

【コラム@:AGA治療の料金が様々なのは保険がきかない自由診療のため】

 

 

AGA治療の料金表を見ていると、驚くような値段がついています。一度に数万、薬代だけでも一万円に近いクリニックを多数見るでしょう。しかし、高額ながらも施設によって料金には幅があります。この理由がわかりますか。現在のところ、AGA治療は厚生労働省による保険適用が認められていません。健康保険は適用されず、自由診療となります。自由診療の場合は、診察や調剤、指導内容などの治療費用が、全て患者の負担となります。また医療機関や調剤薬局ごとに料金が設定されているのです。また、自由診療ということは治療内容も決められたものがないという意味でもあります。AGA治療の内容を詳しく調べるほど、クリニック毎の特色に気がつくのではないでしょうか。頭皮の状態を丹念に見る、薬の効き具合のチェックが細かい、精神状態を重視する、などです。AGA治療が可能な医療機関が近年増えてきています。将来的には保険適用の可能性があるかもしれませんね。


【コラムA:進行してきたAGAへの対策として考えたい育毛メソセラピー】

 

 

AGAの治療法はひとつだけではありません。一般的によく知られているのは外用薬や内服薬の使用ですね。数ある治療法の内、育毛メソセラピーとはいったいどのような方法なのか知っていますか。AGA治療の研究では、発毛に有効な成分をしっかり毛根へ届ける方法が模索されていました。せっかくの成分を無駄にしないのがAGA治療に重要だからです。積極的にAGAへと働きかける治療法として、直接毛根に注入する手法が使われるようになったのです。育毛メソセラピーは針を頭皮に突き刺すのが嫌だと思う人がいるかもしれません。そのような人のためにも、現在ではノーニードルの育毛メソセラピーも存在しています。通常の育毛メソセラピーでは痛みや腫れといった症状が出る人は特に知っておくといいでしょう。特にAGAの症状が進んできた人、薬を飲むだけでは効果が見られない人に勧められる方法のひとつです。育毛メソセラピーに切り替える、または併用することで症状の改善が見られた事例は少なくありません。



このページの先頭へ戻る